読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロー・ハイリスク!

ハイリスク妊婦のわたしが無事に出産するまで

入院生活21日目

入院生活も3週間に突入!現在22w5d。

県の中央病院に転院して6日が経った。

新しい環境にも少し慣れてきて、暇をいかに潰すかがもっぱらの課題。

どうぶつの森も、少し飽きてきた……。

 

 

 

朝に少し水っぽい茶色のおりものがあった為、検査をしてもらった。羊水が混ざってるのかなんなのか〜みたいな話しをされたが、結局よくわからずじまい。でもまぁ大丈夫でしょう!と様子見になった。

 

 

 

毎日30分、モニターを付けて赤ちゃんの心音とお腹の張り具合をチェックするのだけど、わたしはまだ週数が若いため、赤ちゃんの心音がうまく拾えないようだった。

 

モニターを付ける前までは、あまり胎動も無くおとなしかったのに、「はい、モニター付けます!」となった途端胎動が激しくなり、お腹がモコモコ動く…!わかってやっているのかな?というくらい毎度のこと。

 

 

赤ちゃんが動くと心臓の位置が変わるため、看護師さんたちはとても苦労しているようだった。頻繁にチェックをしに来てもらって、

うちの子がなんだかすみません〜、という気分。

 

 

 

まったく自覚はないけれど、お腹が少し張っているのと、少し出血(混じりのおりもの)があったことから点滴の量が増えた。

 

 

わたしは入院が始まった時に、これからずっと24時間点滴だと聞いて、点滴をいっそ友だちだと思うことにした。いや、この点滴のおかげ様で、わたしと赤ちゃんが毎日無事に過ごせると思ったら、崇めるべき存在なのかもしれない。

 

点滴には「てんちゃん」と名付け、1日の始まりには「今日もよろしくおたのみ申します」

1日の終わりには「今日も一日ありがとうさまです」

と心の中で呼びかけている。

 

 

 

今日もなんとか一日が終わりそう!

昼にがっつり昼寝をしてしまったので、夜に眠れるか不安だったけれど、早くも目がショボショボしてきたので大丈夫そう。

はじめに

このブログは、「前置胎盤による切迫早産」と診断されたわたしが、無事に出産するまでの経過を記録していこうと思って始めたブログです。

 

現在22w1d。やっと『切迫流産』が『切迫早産』になったばかり。先はまだまだ長い…!

1日1日を乗り越えていくぞ!という気持ちを込め、安静入院の退屈さにまかせてブログを綴っていきます。

 

たくさんの人の目に触れるかはわからないけれど、どこかに居るかもしれない、わたしと似たような状況の人たちの励みになればなぁと思います。

…よく考えたら、人様の励みになんて言えるような大したことはなにもないのだけれど!

 

なかなか筆まめじゃないわたしが、どこまできちんと記録できるかも(個人的に)兼ねています。そんなブログ🌱